自己紹介とToDoメモなんでもまとめ思いつき日記的過去に書いたもの+ネタ的ヤフオク・マケプレの技術未分類
自分のためのまとめ記事が多くなってきた。「思いつきで動く。」から改名してみた。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.31 Fri
今回のまとめ
1.bk1のMLでギフト券をもらう
2.JALのサイトを経由する
3.bk1では3150円、10500円で買えるように調整する。
4.街の本屋で買ったほうが良いことも多い。
5.ギフト券はネット検索で探せる。

前回、ネットで買いものするときのマイルールを書いた。改めて今回はオンライン書店ビーケーワン最強説について考えてみる。


品揃え
bk1は図書館流通センター(TRC)が運営しているので品揃えはかなりいい。古い本はアマゾンに劣るけど、他のネット本屋に比べたらダントツ。

最強の割引
a. 300円のギフト券 税抜3000円以上で使用可能。MLで毎月一回もらえる。2枚使用不可
b. 1000円分のポイント 税抜一万円購入で翌月もらえる。(ギフト券でも貰えるがポイントで貰う事)
c. 足跡ポイント サイトを訪問するたびに1円分、最大で毎月130円分のポイントがもらえる。
d. ポイント還元 購入金額の1%をポイントとして還元される。(b.のときやマイル還元だと対象外)

JALのマイル

JALの提携サイトからログインして飛ぶと買い物100円につき1マイルをもらえる。
JALはマイルが貯まりにくいから助かる。そのかわり1%ポイント還元はなくなるが、無料航空券で換算すると1マイル≒2.5円なのでマイルのほうがうれしい。
ただし、一万円購入時は千円ポイントではなく100マイルプレゼントに変わるので注意。

書評
少ない。アマゾンの書評を見てbk1で買う。ただし、書評の質はbk1のほうが断然いい。

実際にどれだけ安くなるか。
ここでは百円で1マイル(≒2.5円)たまるクレジットカードを使う想定です。

ケース1 税抜3000円の本を買うとき(税込3150円)
※この場合はマイルをためるほうがトク。
 300円ギフト券を使うと2850円(消費税は変わらない)
 JALのサイトから入ると28マイル(70円)
 支払いはクレカにして28.5マイル(71円)
 合計 3150円→2709円で14%引き 

ケース2 税抜一万円の本を買うとき。税込10500円
※この場合はマイルよりポイントを貰ったほうがトクなので、JALを経由しない。
 300円のギフト券で10200円(消費税は変わらない)
 あとで1000円分のポイントが貰えるので実質9200円
 支払いはクレカで92マイル(230円)
 10500円→8970円で15.5%引き

これがベストエフォートです。
 たとえば4200円の本を買ったときは3900円78マイル(195円)で3705円となり、11.8%まで割引率が落ちます。
 3150円だとか10500円のようにきちんと買える訳がないと思うかもしれません。そのとき活用できるのがポイントです。足跡などで貯めたポイントで調整すれば理想的な割引率に近づけることができます。ギフト券は2枚併用できませんがポイントとの併用は可能です。


他の方法を考えてみる
・アマゾンで3150円の買い物をすると1%のポイント還元です。クレカ払いでマイルが貯まるとして実質3.5%の割引となります。
・街の書店で買うときはクレカが使えれば実質2.5%の割引になります。
つまり、bk1の圧勝ですね。



それでも僕は街の本屋で買う
と、ここまで書いておきながら、本の三割は街の書店で買っています。
 街の書店で買うメリットは何か。それは現物を見て買えるので無駄買いする確率が低いという点です。
 ネットだと使えない本をつかまされる確率は高いです。たくさん書評を見ても、やはり現物を見ないというのは弱いもので、これではいくら割引率が高くても無駄になりますね。
 仮に10冊につき1冊無駄な本を買ったら、上のケース2に当てはめると約5%の割引に過ぎなくなります。そういう理由から街の本屋で買うことも損だとは言えないのですね。すぐに読めますし。
 街の本屋でチェックしてネットで買えば一番いいんですが、売上が下がって本屋が撤退すると困るので、立ち読みのお礼として三割程度は街の本屋で買うことにしています。


最後に、MLは転載可能なのでネットで
「bk1 ギフト券 11月」
というふうに検索すれば誰かが載せてくれたコードが見つかることがあります。
本日早速、300円割引券が届いてました。
今回のMLはJAL経由で買った人向けなので他の人だと使えるのかわかりませんが、一応。
jal810bcpthgft4m(11/4まで)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://h2co3.blog98.fc2.com/tb.php/49-12774123
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。