自己紹介とToDoメモなんでもまとめ思いつき日記的過去に書いたもの+ネタ的ヤフオク・マケプレの技術未分類
自分のためのまとめ記事が多くなってきた。「思いつきで動く。」から改名してみた。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.29 Tue
■はてなブックマークに思うこと

はてブというのは、「たぶん誰かが言うだろうなぁ」という主張エントリをみんな期待している雰囲気がある。そういう記事にはみんな集まる。
その逆を狙って、違和感を惹起させることを目的とした記事を書き手が狙ってる雰囲気もある。
この逆狙いの記事が増えすぎると場が混乱するけど、また大物っぽい人が正論をぶちあげて、なんだか一件落着ってな雰囲気になる。

それと、安全無害な精神論が定期的に出てきてブクマが集中する。みんな待ってるんだ、やわらかい精神論。読んで胸がすーっとする。
でも、それで終わり。5分読むだけで自分が変われるなら10分後には元の自分に戻るもの。
皮肉でなくて、逆に考えるとこれは人間の凄さだと思う。戻れるのも能力のうち。

はてブはこれの繰り返し。それに、ブックマークが200集まったって半年後には誰も覚えてない。自分ですら。
たぶん、僕のこの記事も、去年誰かが似たようなのを書いたと思うし、来年も誰かが似たようなことを書く。

行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。
世の中にある人とすみかと、またかくの如し。

ところで、
実はアンパンマンにとって一番必要な存在はバイキンマンだし、
バイキンマンだってアンパンマンが正義のパトロールをするなんて言い出さなかったら、アニメに出演できなかった。
アンパーンチで一件落着したら、あとはみんなで手を繋いで「ゆうきの鈴がリンリンリーン!」と歌い続ければいい。
歌が終わった頃には、その日バイキンマンがどんないたづらをしたかなんてもう忘れてしまってる。
こういった構造は5歳のころから始まってるのかな?


2008-04-28


■ここに真のマッチョがいる
ついでに一言。


アンパンマンには真のマッチョがいる。僕は彼を尊敬してやまない。
それはナイスガイな食ぱんマンでもなく、職人らしい律儀さを持つジャムおじさんでもない。
彼の名は天どんマン。

天どんマン、彼はおのれの頭を箸で叩き、愉快に歌い歩く。自ら愉しみ、飽くことを知らない。
彼は正義の味方の象徴たる、空飛ぶマントを身につけない。正義には悪が必要だと知っているから。
彼は自らの意思で空を飛ばない。飛ぶことは悪を探し、必然的に悪を生み出すことを意味するからだ。

彼は自らのライフスタイルを崩さず、恥じることなく着慣れた野良着で歌い歩く。
たとえば、彼の前で「ロハス...」とつぶやいてみれば、僕は自分がどれだけ薄っぺらい言葉にしがみついていたかをすぐに悟るだろう。
ここに彼のゆるぎない信念の源があるし、そこから彼の自信が生まれる。

彼は頭の天どんを食べられてもガッツを失わない。
アンパンマンと違い、彼は天どんを丸ごと喪失したときこそ、真の底力・そのマッチョ性を示す。
すなわち、驚き慌てた心をすぐにリセットし、状況を把握し、猛烈な勢いで屋台を組み上げる。
それも、彼のエッセンスたる頭の天どんを喪失した状態で。
そして、すぐにご飯を炊き、カラッと天ぷらを揚げ、頭に盛り付ける。
なんという自己管理能力。その隠し持ったストイック性を見て、僕は驚き、すぐに尊敬の念を持つようになる。彼は、水を掛けられただけで意気消沈するようなパンくずどもとは違う。

彼こそ真のマッチョ。
彼のうしろ姿を見るといい。
彼の足取りは大地に腰を据え、しっかりと地面を踏みしめて歩く男の土臭さに溢れている。
彼の歌を聞くといい。
それは自ら愉しむ彼自身を歌う歌詞だ、今日もどこかで彼の歌声が聞こえる。
♪てんてんどんどん、てんどんどーん♪

2008-04-28、過去の転載、ブックマークくれてた人ありがとう
はてなブックマークに思うこと、のブックマーク
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://h2co3.blog98.fc2.com/tb.php/15-ab47cc88
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。