自己紹介とToDoメモなんでもまとめ思いつき日記的過去に書いたもの+ネタ的ヤフオク・マケプレの技術未分類
自分のためのまとめ記事が多くなってきた。「思いつきで動く。」から改名してみた。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.30 Fri
自己紹介 (書いた日:2008-7-31)
今は資格試験の勉強中。
貯金を切り崩しながら暮らしています
無駄に世界を股にかけた暮らしをしていますが、世界は僕を歯牙にもかけてくれません。

歴史
1999年、初めてネットに触る。
大学卒業まで適当にホームページをちらほら見てた。ほら、侍魂とか。
社会人になってからはほとんどネットを見なくなった(えっちなサイトを除く)
でも仕事関係とwired visionだけはいつも見てた。
そこの紹介記事で海の向こう側で流行ってる「ブログ」を知ったけど何が面白いのか理解できなかった。
仕事をやめる直前にmixiをやってみたけど、やっぱりやめた。
そして2007年3月にこのブログを作ってみたけどやっぱり3日で飽きた。

仕事をやめる前にはてなブックマークを知り、面白い記事を探すようになった。
そしてアノニマスダイアリー(増田)を知って、idをとり匿名で書き流したりした。
書いたネタがコピペになってるのを何度か見かけたけど、内容が恥ずかしいせいで、複雑な気分だ。
2008年の7/16、ひょんなことからアノニマスダイアリ(増田イアリ)に書いた記事をここに転載する。
どうせだからブログを再開してみようかと思い、記事を書いてみた。

とりあえず2週間続きました。これから続くかはわからりません。


ライフハック系のを読むのが好き。笑える。
今は貯金で生活してるのでお金の話も好き。
一見、気が狂ってるような文章を増田で見つけると本当にうれしくなる。自分も似たようなのをよく書く。

最後に
自己紹介で一番重要な点、書いた内容と自分の中身はリンクしてない、ということ。
他人の立場であの人ならこう考えるかなと妄想して浮かんだ文章を増田では書いてきた。
だからここのブログも人格に統一性がないと思う。
スポンサーサイト
2007.03.30 Fri
2月に入って、
ふとしたきっかけでチェーンスモーキングを再開して以来
数年間吸ってなかったキャスターを毎日30本吸っていた。

で、3月中旬から禁煙を始め、どうやら成功できたようだ。
過去にも2度成功してきて、「やめかた」がはっきりわかってきた。
というわけで、参考までにたばこ止め方のコツをメモってみる。


 【タバコを止める5つのコツ】


 1 身体依存と精神依存をきちんと区別する


禁煙中の心体変化がどちらの依存から由来するのか自覚して分別する

 2 身体依存には逆らわない


ニコチンガムなどでごまかし、ひたすら耐え忍ぶ。
カラダに論理は通用しない。「寝逃げ」も有効。

 3 精神依存では、自分の喫煙衝動をひとつひとつ分析する


なぜ吸いたいか?今吸うことの利益と不利益は?厳しく自問自答。
※結論が「まぁいいか…」のときは、たいてい身体依存が残ってる

 4 一度禁煙を始めたら、たばこに触れない


最初の一本はたった5分で終わるものではなくて、
そのあとに続く長い喫煙習慣の始まりだと自覚すべし。

 
そして、最大のコツは、

 5 吸う理由をなくす

吸わない理由を自分に言い聞かせるのでなくて)


以下の問いかけは無意味。
・カラダに悪いからやめなさい → だからどうした?僕の体です
・息が臭いんだけど → ごめん許して。でも諦めて。
・タバコにメリットないでしょ? → ないねー。
・煙草代で車買えるよ →そうだね、でもいま車買うわけでないし
こういった問いかけは喫煙者特有の論理で無力化される。


金出して臭い匂いを染み付けるという喫煙習慣は喫煙者のマゾ行為ではない。
「単なる妥協」から成り立っていることが多い。
デメリットだらけと自覚していてたばこを続けるのは
「単なる妥協」と「単なる依存」のミックスのせい。
骨のある喫煙者は1割以下。たまに「自覚して喫煙することを選ぶ」
こんな本物がいるが、そんな人には敬意を表する。


というわけで、やめたい人は「たばこやめろ!」ではなくて
「たばこ、どうでもいい。」と思えるところまで自分をセットする。

手短に書くと、要はこの流れ
身体依存なくす
→吸う理由なくす
→吸う習慣を薄れさせる
→やめてる

禁煙をがんばるのは難しいが煙草の存在を忘れる方法は少しだけ簡単。



以上が5つのポイントです。
しかし、残念ながらこの方法は完璧ではない。

この方法でやめる自信がつくと、いつでもやめられると思い、
思いつきやミエでたくさんたばこ吸ってみせたりすることも。
で、今回の僕みたいに一ヶ月も吸ってしまったりすることがある。
その場で数本吸うだけなら依存はできないけど
毎日10本を越えるとやめる時の苦痛が大きくなる。禁煙3回目でも。

完璧なやめかたは存在しないからこそ、
「そもそも一生吸わないに限る」、という結論に至る。
これホントに実感。


とりあえず書き出してみたけど、他の依存症にも使える手法だと思う。
しかし、依存を自覚的に選ぶということも
面白い生き方なので悪くないと思う。全く妥協しないならば。
参考までに。
Template by まるぼろらいと まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。